迷わず行こうよ、行けばわかるさ

転職、放浪、介護、何でも経験しなけりゃわからない。まわり道でも行ってみたい。そんな感じの人生です・・・

屋久島縦走・・・余談


写真は屋久島登山初日の淀川小屋の様子です。シャクナゲのピークと知らず山小屋は満員でしたー。私はテント泊なので問題なかったですが。(テント泊は3人)で、このことで次の日の予定を詰めちゃって結果大変なパターンになりまして。。。(1泊目淀川小屋、2泊目白谷小屋か高塚小屋予定だった)


翌日は6時に出発、宮之浦岳でランチ(まだ10時)。そのあと宿泊予定でだった高塚小屋に13時到着。(新装の高塚小屋は鹿児島レモンガスさんの寄贈とのこと。感謝)まだ早すぎて誰もいない。ここでさっさとテントを張っておけば良かったんだけど、「夜までヒマだなー 寝るにも早いし、下りちゃう? あ、ビーチにキャンプ場あったな」と思い、下山開始。結果11時間半の行動で17:30に荒川登山口に到着。げ、2日予定のところ結局1日で屋久島縦走してしまった。


バスで屋久杉自然館まで→タクシーで安房のバス停→宮之浦へ移動。足の裏にマメもできてて、もう歩くのほぼ限界だけど宮之浦小学校前で下車し、オーシャンビューキャンプ場へ向かう。・・・が、ひとっこひとりおらず空恐ろしい(汗)げー ちょっと寝れないなー。(後で調べたら場所が違ってた・・・爆だよ)宮之浦まで戻るかぁ・・・と思い、ふたたび30分歩く。 ・・・が、民宿2軒満室、ホテルは14000円と言われ(異様に高く感じ辞退)、もう面倒、、、フェリーターミナルで寝ようと歩いたもののターミナルは閉まっていて椅子にも寝れない。まじかー。。。


せめて近くの公園まで戻って寝ようと、とことこ歩いて通りに面した公園のベンチに座る。寝袋をだそうとしたら「ここはキャンプ・宿泊禁止」ってでかく書いてある看板が。。。思考能力なくなってるけど、あー50超えてこういうの無視して寝るのもいやだなー と最後のチカラ振り絞って移動すると1軒見逃してた民宿があり、空いてたー。良かった〜♪ ベッド・シャワー・朝食付きで4500円。あやうく屋久島のいい思い出がぶっ飛ぶところだった(笑)


もうシャワー浴びておにぎり+ビールで撃沈。ほんと助かりました。民宿のおねーさん女神に見えたよー。朝ごはんも美味しくとても快適な宿でした→民宿 海星


平日だから何とでもなるだろー と思ってもざっくり候補の宿はあたっておきましょう(笑)でないとキツイ目にあうー *実は3日経過した現在、まだふとももが筋肉痛w


記事一覧 - 迷わず行こうよ、行けばわかるさ