迷わず行こうよ、行けばわかるさ

転職、放浪、介護、何でも経験しなけりゃわからない。まわり道でも行ってみたい。そんな感じの人生です・・・

久しぶりに朝から業務

実家に帰着しております。先週は沖縄で船舶免許一色の1週間だったので、今日は久しぶりに業務の翻訳を朝から。そしたらさ、偶然ながら単語がどーも船舶なんだな(笑)ずーっと訳して行ったらね、bilgeとか出てくる。ん?普通だと全く聞きぼえなのない英単語なんだけど、、、あ、bilgeってビルジ!船底や船底に貯まる油混じりの汚水のことだ。ビルジポンプは大変重要な設備だし〜 勉強したばっかだ〜(笑)


そんなこんなで、今日(実際には昨日)1日かけて翻訳した内容は想像がついた。おー船舶免許合宿がそっこーで仕事に役立ったよ〜。偶然だけどね。(勤務先は船舶関係ではなく、たまたま船舶製品で良い素材があって翻訳していた)不思議な偶然だけど、非常に理解しやすかった(気がしてるだけで本当はよく理解できてないのだが・・・いつもよりは多少マシ・・・汗)


色々偶然だか(必然だか)面白いもんですなー  


あ、ところでオレの周りには沢山の英語でコミュ二ケーションを普通にやってるが沢山います。勤務先が外資のホテル・航空会社・外資エンターテイメントだったからなんだろうと思います。もともと海外好きな人が多いですね。フェイスブックの半分以上は英語なんてちゃんちゃらOKの人だったりします。なので時間ない時や困った時はちょろっと翻訳してもらったりします。(値段は応相談)


で、中でも機械関係がスペシャリストな独立してる友人がいます。あのぼんくらな我が高校から北海道大学数学科に進んだという異例の人です。しかも一回やめて、やっぱ数学や〜とまた北大入り直してるw 大学の論文では英語のテキストが普通で論文も英語で作成だから文章翻訳はお手の物。会話主体、でたらめ文法のオレなんかとは違うわけ(笑)もし「会社で翻訳できる?って言われてる」とか「自力でやりたいけど、出来を確認して欲しい」とか、「文系の文章ならいけるが、理系の文章は技術的に理解できない」「正式に日本向けの販売資料作るから適当じゃダメ」っといったときは頼んでみてはいかがでしょう?こないだ見積もりしてもらったけど、コスト・パフォーマンスすごい良いです〜♪ 


友達の翻訳さん、こちら→セキュリティチェックが必要です