迷わず行こうよ、行けばわかるさ

転職、放浪、介護、何でも経験しなけりゃわからない。まわり道でも行ってみたい。そんな感じの人生です・・・

2014 さが桜マラソン・・・


(↑大会HPより)

昨日はさが桜マラソン。フルマラソン6回目の出走。去年出走して6時間11分というさんざん苦しんだ。今年はエントリーが早く締め切ってて(人気が出たからだ)エントリーしそこねた。なので予定なかったんだけど、先週になって友人が用事が出来たから代わりに出ないか?とのことで、急遽出走。一回20kmくらいゆっくりと走ったり歩いたり練習してそのまま本番を迎えるとに。


・・・思ってたとおり、やはり散々でした。最初の20kmはなんとか楽しげに走ったけど、そこで脚は終了(膝・腿・ふくらはぎ)したので歩きだした。その後も歩いたり少し走ったり。あと20kmもあるかと思うと気が遠くなった。今までで一番辛い経験でいつ辞めようかと思った。が、結局ゴールまで戻らないと辞めれないので仕方なくとぼとぼ歩いて。最後の10kmくらいになって少し元気が出てきたのでゆっくりと走って。マラソンはやっぱ完全にメンタルだね。もう少し、というだけで元気になる。あと20kmとかはもうやる気になれないw 走力3割、メンタル7割というけど、そうなんだろうと思うよ。(しかし40km走れる走力があればずっーと楽しい)


で今回は途中で「何で走らないかんの?」と真剣に思った。10,000人も。別に走らなくたっていいじゃんね。歩くだけでいいんじゃないの?今までは何か自分のチャレンジってか、体力をキープも含めて、「要は自分はまだ出来るんだってこと」を自分にも周りにもアピールしたかったんだね。自分にとっては確かにいいハードルになってるんだけど、昨日UPした雲遊萍寄(うんゆうひょうき)の方みたいに歩くだけでいいんじゃん?タイムを測るってのは大事じゃないだろー って。まぁ運営する側からしたら制限時間を設定しないと道路規制やその他運営が不可能だからだね。


じゃ、何でやめなかったか。それは単純にゴールまで戻らないと終われなかったからw 折り返し地点が一番遠い吉野ヶ里遺跡でね、それ以降やめようと思ってもね、田んぼの真ん中の吹きさらしの寒風の中で脱落者バスを待ってられなかったってだけ(笑)財布も持ってきてないので交通機関も使えないw もし今回、周回コースだったら確実にやめてますw 本当です。走るの無意味〜と思ってた。最後に少しまた走り出したのは6時間30分の足切りランナーとすれ違ったこと。あれに抜かれると記録も無くなるという恐怖。辞めたいくせに走ってるもんだから記録は残したいという訳わからんジレンマ状態(笑)


次回マラソンをやるかどうかは、何でやるの?を再確認するかどうかですね。もうやめるかも知れない。ハーフ&ハーフ(笑) 


・・で、面白かったのは去年も今年も、なんと同じタイムの6時間11分!!(あーあ、当初はサブ4狙ってたのに、ウケる〜♫)


>追、何回か完走してフルマラソンに飽きちゃったんだろうな(笑)