読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

迷わず行こうよ、行けばわかるさ

転職、放浪、介護、何でも自分で経験しなけりゃわからない。まわり道でも行ってみたい。そんな感じの人生です・・・

小説「一瞬の光」

一瞬の光 (角川文庫)

一瞬の光 (角川文庫)


「ほかならぬ人へ」「心に龍をちりばめて」に続く白石一文 - Wikipediaさんの3作目。3作共に同じ主題の作品です。それは”あなたにとってかけがえのない人とは?”という問いです。と同時に今回は今話題になってるTVの半沢直樹シリーズを髣髴とさせる大企業サスペンス、の展開もあり両側面で楽しめた。”一瞬の光”を見逃さないように生きましょう。男性(特に30代くらい)にはかなりおススメですねー この3作をもって好きなことが確定したので5冊追加発注w ★★★★