迷わず行こうよ、行けばわかるさ

転職、放浪、介護、何でも経験しなけりゃわからない。まわり道でも行ってみたい。そんな感じの人生です・・・

空き家急増中・・・


(↑NRI資料より)

最近、やけに自宅近くの戸建て空き家(売物件)が増えてるな、と思ったのでちょろっと調べてみた。上記は野村総研の資料ですが、空き家が急増中で平成20年に空家率13%なんだけど、将来は40%越えと見られてる。


総務省統計局によると・・・総住宅数5759万戸のうち,空き家は756万戸となっており,平成15年から97万戸(14.6%)増加。総住宅数に占める割合(空き家率)は平成15年の12.2%から13.1%に上昇し過去最高。さらに 3大都市圏の空き家は363万戸で,空き家率は12.1%,3大都市圏以外では392万戸で14.3% (引用元→統計局ホームページ/平成20年住宅・土地統計調査(速報集計)結果の要約


やっぱり、少子+高齢化でどんどん空き家が加速的に増えてるね。田舎は加速的に空き家が増えるのは実感としてよく判る。だって、地元には仕事がないから子供達は都市部で働くしかない状況で家に居るのは老夫婦のみ。老夫婦に戸建ては不要だし、特に2階なんて登らなくなる。平屋ならまだしもね。地方でも戸建て→マンション転居が加速すると思う。住宅会社は未だに新築2階建てを宣伝してるけど、2階建てが必要な状況、子供が18歳になるくらいまでしか必要ないよね。そのためだけに2階建てってのもどうかと思う。(都市部の狭窄地は別)


このままだと日本中に空き家がどんどん増えるよ。かといって仕事が無い状況だから、このまま行くのでしょう。更地にするのもお金かかるし結構深刻な問題になるよね。て、ことはさ、”資産”と考えられてきた戸建てはその資産的価値も激減だよね。(つまり多すぎて供給過多だし、買う人希で売れないから)、ひょっとして銀行も不動産の抵当評価が著しく下がるかもしれない。そして全額を住宅ローン組めなくなるかも? うーん、何かいい手はないのかねぇ〜。あと10年もすりゃ(つまりオレらが60代で、当事者!)どんどん田舎は限界集落化していくなー。まだまだいろんな下降局面が続きそうな人生後半だ(汗)→限界集落 - Wikipedia


逆に覚悟して動けるうち、田舎暮らしするには大チャンスだね♪♪♪