迷わず行こうよ、行けばわかるさ

転職、放浪、介護、何でも経験しなけりゃわからない。まわり道でも行ってみたい。そんな感じの人生です・・・

夏目漱石「こころ」

こゝろ (角川文庫)

こゝろ (角川文庫)


あのー今頃になって「こころ」を読みました。Kindleの無料本のおかげです。夏目漱石ったら「我輩は猫である」とか、なんかチャラ〜としたイメージがあって読む気になってなかったんだよね。一番本を読んだ若い頃にはもっとドロッとした、熱にうなされるようなのが好きだったんで、、、。でまぁ、無料だし名作シリーズだし読んでみっかと・・・。


人の心のありようを描くと同時に素晴らしいサスペンスでした。この後どうなるのか?きっとこんな感じではないか・・・?と予感と想像が止みませんでした。そして十分に熱にうなされそうな内容だし、最後にこのどうなるのか?という好奇心がずっしりとした重みを持って読者に迫ります。やっぱ、名作だけあるねー すげーいいよ。漱石シリーズどんどん読み進めること決定だね。


もう版権が切れているので、電子図書版、無料で読めます。全編PCにUPしてるサイトもありました。ここでも読めますよ。横書きでちょっと読みにくいけど→夏目漱石 こころ