迷わず行こうよ、行けばわかるさ

転職、放浪、介護、何でも経験しなけりゃわからない。まわり道でも行ってみたい。そんな感じの人生です・・・

あぁ穂高、夢の散歩道・・・


(2008年、奥穂高頂上からジャンダルム方向)


また山の夢をみた。夏になると何度か見るんですよね。奥穂高でテント泊した時の光景。雄大といううか荘厳な夕焼けと朝焼け、不気味な深夜など、よほど感動したんだと思います。


3年前、2009年の夏に単独で北アルプスをテント持参で2週間ほど”天空散歩”しました→2009-08-23 それでその時にどうしてもココは行きたいと思うルートを残してるんです。どうしても行きたい。いくつかあるのですが、まずは西穂高〜奥穂高の縦走コース。通常の登山道(ザイルを使用しないで行ける)では難度高いコースです。コースの詳細はこんな感じ↓



奥穂高・西穂高縦走Ⅰさまより拝借)


前回は奥穂高からジャンダルムに下るルートが判らず、断崖になったので行ってないんですよ・・・調べたらやっぱりあの断崖を下るらしい、ナイフリッジと呼ばれるところ(汗)後からうまい人きたら付いて行こうと思ったんですが現れずで。あー行きたい。奥穂高岳は涸沢(上高地)側から行き、西穂高独標までは新穂高温泉側から行ったんですが、ちょうどこの図の西穂高独標〜奥穂高岳を行ってないんです。前菜とデザート食べたけどメインディッシュ飛ばした感じ(´-д-)


来年50歳になるので、来夏には必ず歩きに行きます。(冬は確実にこの世とさよならしゃうので想定外)あぁ、行きたすぎて吐き気さえするw