読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

迷わず行こうよ、行けばわかるさ

転職、放浪、介護、何でも自分で経験しなけりゃわからない。まわり道でも行ってみたい。そんな感じの人生です・・・

伸び行く世界都市100

仕事 海外 社会

日経ビジネスの記事です。ブログに書こう書こうと思いつつ、海外出張してるうちに忘れてましたw インフラ開発が最も期待される、これから伸び行く世界都市100。もちろーん、日本の都市は唯一、東京が66位入っているだけです・・・。(データはコンサルタントのアクセンチュアさんが作成した模様、なので信用度高いかな)


とりあえずベスト10はどうなってるかというと、、、、
第1位 デリー(インド) 周辺都市人口の激増
第2位 ムンバイ(インド) 多くの本社を構えるインド最大の都市
第3位 ダッカ(バングラディシュ) 衣料品製造業の拠点
第4位 ラゴス(ナイジェリア) アフリカ最大の1000万人都市
第5位 ルアンダ(アンゴラ) 石油+ダイヤモンドを背景に急速発展
第6位 重慶(中国) 自動車、パソコンの製造拠点で拡大
第7位 ドングァン(中国) 香港+台湾資本で家具など生産拠点
第8位 スーラト(インド) 西洋との貿易拠点の西海岸
第9位 コルカタ(インド) 英国東インド会社の拠点の東海岸
第10位 キンシャサ(コンゴ) 内戦終了後、人口1000万人


すごいねー、全然知らない都市があるねー。ところでインド、中国、ブラジル(12位)が上位に多く入ってるのに、持ってるBRICSファンド(ブラジル・ロシア・インド・中国に投資)は撃沈中↓↓・・・だってBRICSのひとつR=ロシアが撃沈してるから・・・もうお願いしまっせ、自主退職金積みたてなんだからさー、がんばれロシア。何のこっちゃ、、、

もし近くまで行く機会があれば、是非一度この都市群、見に行ってみたいなと思う。


さらにご興味ある方はこちらで→NB Reading|日経ビジネス リーディング