迷わず行こうよ、行けばわかるさ

転職、放浪、介護、何でも経験しなけりゃわからない。まわり道でも行ってみたい。そんな感じの人生です・・・

佐賀駅にて

佐賀駅にて。ここは冒頭、主人公の妻夫木くんがGT-Rに乗って佐賀駅に来て初めてネットで知り合った深津絵里さんに会うシーンです。

「悪人」はまず本で読んでとても良かった。映画になったら違った意味でさらによかった。(特に樹木希林さんが借金を取り返しに行くシーンは、自分のばーちゃん想い出して嗚咽しそうだった)
妻夫木くんは同じ柳川の生まれだし(幼少期のみだが)言葉も地元発音。切なすぎるストーリー、ロケ地がほぼ行ったことある佐賀〜長崎〜福岡だったこともあってすごくリアル感があって好きな作品。公開後、オマケに古湯映画祭ホームページまで参加して、監督、柄本明さん、満島ひかりさん(あの性悪彼女役)が参加した「悪人」シンポジウムまで参加したのだったw


いや〜映画って本当に良いですね、、、笑