迷わず行こうよ、行けばわかるさ

転職、放浪、介護、何でも経験しなけりゃわからない。まわり道でも行ってみたい。そんな感じの人生です・・・

シンガポールの交通手段

シンガポールの移動手段なんだけど、まずタクシーが安くて便利。10km走っても10シンガポールドル(約600円)くらいで負担無く乗れる。電話で迎車すると3$プラス。地元の電話機を使えば、自動的に居る場所を認識してドライバーに伝える素晴らしいシステム。どこに居るかを話さなくても良いのだ。こっちは英語と中国語がちゃんぽんだから、発音も難しいんだよね。そんで複数人数なら迷わずタクシーが便利。ただ、たまに英語判らないドライバーにあたると面倒なんだけど、そんな時は住所を書いてみせればだいたいOK。


ちなみに電話機は50$(3000円)以下で買え、コンビ二でSIMカード10ドル買えばすぐに使用可能(パスポート持参)。なのである程度居て、シンガポール国内で話すことが多いなら電話機買っちゃうのがベター。1通話1円くらいだし(笑)ドコモ同士で日本経由で話すのの100分の1くらいじゃないかな(笑)で、SIMフリーの電話機なので中国でもベトナムでも地元でSIMカード買えばすぐ使用可能。ちまみに私は2年前に中国で買った激安NOKIAを使ってます。充分です。はやく日本の電話機もSIMフリーになって欲しい。そしたら海外で入れ替えて使えるのにさー。
SIMフリーって?→SIMカード - Wikipedia


で話を戻すと、タクシーも便利なんだけど、MRT(地下鉄)やバスも充実しててこれまたえらく安い。MRTが1時間乗ってもせいぜい3ドル(180円)バスは1ドル(60円)以下。英語が不得意な場合はMRTかバスが利用しやすいです。そんで、MRTとバスの両方に乗れるのがEZ-Link | Continue Your Journey With Us Everydayのプリペイドカード。Suicaと同じくリチャージできる。MRTの駅で買えるので1枚持っておくと便利です。


で、会社(workshop)への行き帰りは便利なバスを利用してます。タクシーでもいいけど、精算するのが面倒なんで(笑)


上の写真は帰りのバスの車内の様子。地元労働者の気分に浸れます・・・ってかそういう状態なんだけどね(笑)たまに2階建てのバスになったり面白いよ。降りるときは日本と同じくボタン押すんだけど、音がさ、「ピーピョ〜ロロ〜ン」と情けない感じなんだよね、あれ聞くとドッと疲れる(笑)