迷わず行こうよ、行けばわかるさ

転職、放浪、介護、何でも経験しなけりゃわからない。まわり道でも行ってみたい。そんな感じの人生です・・・

おー明るい光だ!(耳鳴り患者に朗報?) 

今日のNHKのためしてガッテンは「不眠・めまい・耳鳴り・不快症状を解消せよ!」だった。何回も書いてますが、この症状のとおりなんですね。半年前から24時間キーンという耳鳴りが継続中なんです。耳鼻科5軒、脳外科2件、大学病院耳鼻科でMRIもやっても理由不明、耳鳴り治らない状況なんすよねー。


で、今日の番組で日本頭痛学会の先生によると、「耳鳴りの原因がセロトニンという物質が減少し、実は脳が過敏になっていて、実はそれは偏頭痛と同じ。なので耳鳴り・めまい・不眠には偏頭痛薬が有効」なのだそう。番組では症状が完治してました(そのかわり頭痛が月に数回起こるらしいが)。東京女子大(確か)の先生が偶然偏頭痛の症例から最近発見したらしいです。ネットではみつからない情報でほんと嬉しい。(ですよね?同じ症状の方!)ただ、偏頭痛を持っていた人に有効だとのことなので、オレ、偏頭痛は全く経験ないからな・・・・


効かないかもしれないけど、日本頭痛学会の病院に行ってみるという選択肢が出てきました。いい番組だったなー。さっそく処方してくれる頭痛専門医に行こうと思います。脳が過敏だった、というのは耳鳴り患者としては大変納得しやすいです。そんな気がするから。経過は追ってご連絡します。もし治ったら気分は日本晴れの空みたいに爽快なんだけどな。。。→日本頭痛学会


> 9月29日追記予約が取れたのでさっそく本日、頭痛学会登録の脳神経外科へ。耳鼻科でMRIも含め原因不明なこと、治療薬(ステロイド、血流改善剤アデホスコーワ、代謝促進剤メチコバール)で改善されないこと等を伝えた。首こりがあるというところから、首のレントゲン撮った。そしたら頸部椎間板ヘルニアの疑い強だった・・・汗。確かに発端は顔を洗っていて起こった。首から来てるのは全く納得しやすい。まだ決まったわけではないけれど、だとすればこの半年間、全く違った治療をしていたことになるね。上記の日記の内容と全然違うじゃ結果に・・・スンマセン。


昨日の偏頭痛系の側面でアプローチしたら、別の切り口で、ひょうたんからコマです。(汗)でも原因は違えど、この番組の御蔭で方針が見えてきた。「ためしてガッテン」に感謝。治療としては首の体操を3ヶ月やることになりましたw 処置に進展あって嬉しい。いろんなケースがあるようです。あきらめて東洋医学に行くまえに耳鼻科・内科・脳神経外科、全部回ってみましょう〜。やはり西洋医学のほうが日々研究されてるし先生も経験豊富。今後は首の筋肉をつける体操で治癒をめざし、症状を緩和する意味で抗てんかん薬のリボトリールと肩こり・腰痛治療薬リオレサールを処方頂きました。


同じ耳鳴りでお悩みの方の参考になれば良いのですが・・・


耳鳴りの集約ページ→2011-10-05