迷わず行こうよ、行けばわかるさ

転職、放浪、介護、何でも経験しなけりゃわからない。まわり道でも行ってみたい。そんな感じの人生です・・・

金美鈴さん、すごい77歳。

今日はずーっと見続けている、数少ないTV番組「たかじんのそこまで言って委員会」と「ビートたけしのTVタックル」に出演されている金美鈴さん(金美齢ホームページ)の講演会に言ってきました。演題は「内なる国際化、外なる国際化」→ビジネスシヨウ九州2011|講演会・セミナー満員御礼でした。


いつも歯切れの良く、核心を突く発言。今日の講演会も、国際化やグローバリぜーションなんてかっこよいのもなんかではなく、表裏一体で大変つらいものでもあるということ、まずは自分が日本人であることを再認識する必要があること、日の丸の基に粛々と継続してきた民族であること、戦後、過剰に否定的な歴史観を持ち続けたこと、日本は直接他の国と接していないことからくる甘えがあること、日本のパスポートはどこへでも行ける五つ星のパスポートであることを自国民が知らない、などなど、台湾と日本の両方をきちんと評価し、祖国愛を持っている人なのだ。民族の誇りといった事柄に、あまりの切れ味に、実は何箇所か感動して涙ぐんでしまった。


日本統治下の台湾で育ち、日本敗戦後国民党による台湾人弾圧時代を経験し、日本に留学してから台湾民主化運動に参加する。このため30年間以上も台湾の土を踏むことができず、両親の葬儀にも参列できなかったという経歴をもつ、頭脳明晰、切れ味鋭い、驚きの77歳(!)でした。革命家(って会ったことないけど)じゃないか、と思った。それぐらいインパクトあったのだ。


この際、いい機会だから櫻井よしこさんや石原慎太郎さんに首相になってもらってですね、金美鈴外務大臣っていうのはどうだろうと思いましたよ。一気に局面打開すると思われます。ただし中国とは絶縁してしまうだろうけどさ・・・いやー感動しました。本を何冊か買おうと思います。あ、ひとつ言われてたことを実践してることがあった。それはmade in Japanの商品を買うこと。時計はセイコー、自動車はスバル。できるかぎり日本製を買うとだいぶ前からやってます。欲しくてもオメガやメルセデスは買わないのだ。


来週、石垣島の尖閣諸島問題のミーティングに参加されるそうです。頑張って頂きたいとほんとに思う。若輩はとり急ぎ下記の3冊アマゾンで注文。読んでみます。(ここで買わなくていいですよ、紹介したいだけです)
[rakuten:book:12756388:detail]

「おひとりさま」で幸せですか

「おひとりさま」で幸せですか

金美齢の「老後は人生の総決算」です!

金美齢の「老後は人生の総決算」です!