読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

迷わず行こうよ、行けばわかるさ

転職、放浪、介護、何でも経験しなけりゃわからない。まわり道でも行ってみたい。そんな感じの人生です・・・

クルマのアレコレ・・・タイヤ編

えー久々に趣味のクルマの話です。女子はスルーしてください(笑)


運転は趣味です。見た目のデザインにはそうまで凝ってないんですが運動性能というか、マラソンや陸上好きなのと同じくアスリートなクルマが好きなんですよ。車種としては所有してるインプレッサSTIや、他社では三菱のランサー/エボリューション、http://www.nissan.co.jp/Z/Z33/0701/NISMO/あたりです。(ホンダはFFなんでパス、マツダはRX-7まででクラス撤収)大体どれもコンパクトな車体のクルマだけど普通じゃ買わないクルマです(笑)。なんだかランニングシューズ選びに似てる・・・。(基本はクルマもシューズも日本製。物品右翼w)


で、2万キロくらい走行したので、溝が減ってきてそろそろタイヤ交換の時期なんですよ。(シューズの底を変えるのと同じだ)でも、タイヤ交換ったってですね、半分サーキットで使えるようなタイヤを選択せざるを得なく(クルマのパワーを受け止めるため)結構な金額するんです。で、サイズが245/40/18インチで、選択肢もあんまなくて以下の4つくらい。価格はオートバックスで見積もった1本の価格です。なので4本合計だと4倍プラス工賃(汗)


STI専用開発タイヤ ブリジストン・ポテンザRE070 45,000円〜
ブリジストン・ポテンザ RE11 40,000円〜
横浜ゴム アドバン・ネオバAD08 40,000円〜
ダンロップ デレッツア・スポーツZ-1 37,000円〜


したがいまして、、、どれを選んでもですね交換工賃を入れると170,000円〜くらいになる訳ですね・・・。きっとクルマに興味ない方は、たかかゴムに?タイヤ?に信じられな〜い!とおっしゃるでしょうが、タイヤの選択って非常に大事で、ECOタイヤなんか買ったら、パワーかけると(アクセルを踏むと)タイヤが滑ってまともに走れず、折角買ったクルマの性能が台無しになっちゃうのです。(というパターンでオイルも何もかも全て最上級のものを使うという、いわば泥沼でもある・・・笑)


趣味ってこういうモンですよね。譲れないし、泥沼も結構楽しい。それにどれを買ったってプロじゃないので差は無いんだけどね。カメラやオーディオに比べると安価な方だと思います。美術品や骨董品なら尚更ですね・・・。女性が洋服にお金かけるのと同じ感じかもです。


まぁ、そんな訳で、タイヤ選びが楽しい訳です・・・。どうしよかな。やっと趣味のことを考えれる余裕がでてきました。しかし、タイヤとランニングシューズ選びが似てるのを発見して何だか嬉しい。スポーツの道具という共通項。そう考えればウインドのボードもサーフボードも同一線上にあるね。


というわけで、ラリー選手ケン・ブロックのインプレッサの神業↓↓こんなに乗れたらいいね。