迷わず行こうよ、行けばわかるさ

転職、放浪、介護、何でも経験しなけりゃわからない。まわり道でも行ってみたい。そんな感じの人生です・・・

シティマラソン福岡2010

今日は第21回http://www.sports-fukuokacity.or.jp/info_project/sport_event/citymarathon/index.htmハーフマラソンに出走しました。雨もなんとか降らず、18度と涼しい、無風の良好なコンディションでした。


今までならハーフ出るのに10km〜20kmを週2くらいのペースで10回位(100km前後)は練習してたんですが、今回は1回10kmしか練習してなかったんですよね。体重は減ってるし、禁煙も2週間以上になるので、まぁ大丈夫だろうと・・・。ただシティマラソンは関門通過の制限時間あるんですよね。全コースで2時間10分。細かく5箇所ほど関門があって制限内に通過せねばなりません。


普段は意識してないんですが、なんたって練習1回。で、いよいよスタート。参加者多くてスタートから自分が走れるまで長蛇の列・・・。


ん??ちょっと待て・・・スタートで10分遅れたら、すでに残り2時間じゃん!もし制限時間が実走(各自、足に発信機つけて実走時間を計測する)でなくて、スタート合図からだとしたら・・・汗。オレ1時間50分〜2時間5分くらいが平均なので、すでにギリギリになるじゃん。やばい!と思ってペース上げて最初どんどん抜いていったんだスよね。焦ってですね。


で、スタートして半分の折り返しで57〜58分の普段のペース。全コースでの制限が21.1kmで2時間10分なんで、このペースで行けばX2=1時間55分。制限まで15分余裕あるから大丈夫だろ〜って。
、、、で、後半練習してないから足が全然できてなく・・・最初に焦って飛ばしたこともあり・・・急激にスローダウン↓↓


そして13km位のところで、足きり部隊(最終ランナー)とそんなに距離無く折り返し!!!え、もう最終とすれ違うの?・・・足きりすぐやん(((汗)))


もうそれからは足きりクリアの完走だけを目指しました。何度も歩いて、背後の足きりの恐怖で何とか走った結果、実走2時間9分48秒! あと12秒で制限時間、超ギリ(笑)結局男子ハーフの部1379人中1041位でした。


フルマラソンを数回経験してから、実力ないのにハーフをなめてる。で、練習しなくて、こういう苦しいだけの走りになっちゃう。何事もちゃんとプランをたてて、練習しないとダメだよね。山も波乗りも仕事も何でも・・・。でないと苦しいだけ。やるなら練習!! だいたいほぼ酒びたりの2週間でしたから(笑)ランニングは 苦行<<達成感なんですよ。今日は完全に 苦行>>>>達成感でした。
教訓になりました!