迷わず行こうよ、行けばわかるさ

転職、放浪、介護、何でも経験しなけりゃわからない。まわり道でも行ってみたい。そんな感じの人生です・・・

何のために生きてんの?

今週は新製品のカナダ出荷に向けてマニュアルを英訳作業です。普段の会話とは違うのでかなり手間取ってます。だけれど、いくら書き直しても所詮は日本人英語。なので最終的には現地の人に修正してもらいます。おそらく大部分が書き直しになると思いますが、内容・注意事項に誤りがないよう注意して進めています。
ところで最近は気になる記事の引用ばっかりだったんで、ちょっと心境を・・・。最近、良く思うのが「何のために生きてるか?」っていう、忘れてた普遍的なことです。今まではそれなりに目標があり、ステップを登る道程でした。

しかしここへきて、何だか目標とか生きる意味が曖昧に感じることも多くなりました。ひとつは独身ということが大きいと思います。自分だけのためなら、一瞬「どうでもいい」と感じることがあるんですよね。おそらく自分の家庭があるならば「生活せねばならぬ」「子供を育てねば」という確固とした目的があると思うんです。負担が重すぎると感じてる諸氏も多いとは思いますが・・・。

精神的負担がないかわりに、事柄の輪郭、自分の輪郭が曖昧な感じなんですよ。そういう表現が合ってると思います。単独で東京に住んでた時、年に数回訪れてた狂気の夜(自分の中の邪気が集結した感じ)ような感じじゃなくて、穏やかに、ため息のように、「自分のためだけに生きるのはどうなんよ?」ということです。その意味では多くの職場の皆さん、友人知人の皆さんと喜怒哀楽を多く共有してきたものの、結局は「自分のために」生きてきた気がします。この感覚ではもう前に進めない感じです。(独身の方ならご理解できるでしょう。)すべては経験できないのでしょうけれど、最近強くそう思います。
19歳から30年弱の期間をずっと単身で過ごしてきたんだもんね、、、長すぎるよね、、、というわけでやっと普通の人になったと思います(笑)目標は50歳までに家庭を持ちたいな(正確には、持てる人格になりたいな、なれるかな?かなり疑問である・・・)と思っています。そりゃー無理無理とアチコチから聞こえてきそうです。ところで、なんたって相手あっての話!なんでそこが最も大問題(笑)努力だけはかなりの勢いではじめてはいます。
努力してみて期限を越えてしまったら・・・
開き直って見果てぬ世界のあちこちをバックパックで放浪したいと思います。それまでは、どっちに転んだってカラダが基本!調整して貯金もやりつつ日々精進精進!