迷わず行こうよ、行けばわかるさ

転職、放浪、介護、何でも経験しなけりゃわからない。まわり道でも行ってみたい。そんな感じの人生です・・・

Vancouverで思った。

午後から晴れました!カナダはこの時期、涼しくて最高ですね。数年前もここの南数時間のオレゴン・コーストで友人達と一緒にゴルフツアーした時も相当いいなぁとハマッたんだよね。同じ感触です。15〜25度の気温で凄くよいです。日曜の今日、目の前のハーバーサイドを散歩したんですが(有名な観光散歩道だったw)昔なら大量にいた日本人観光客がまったくといってよいほど居ませんでした。たくさんいるアジア系は中国のひとでした。こういうことでも日本が・・・あやういな・・・と感じましたよ。
そこでちょうどJMMからメールがきました。今日は前回、書かせていただいたJMM(Japan Mail Media)からの話題です。村上龍さんが昨今の問題について、金融経済の専門家たちに聞くシリーズです。

■今回の質問
先週内閣府は、70万人の引きこもりがいるという推計結果を発表しました。雇用の不安定さが一因だと思われます。財源が限られている日本政府ですが、どのような雇用政策が可能・有効なのでしょうか?

◇回答(寄稿順)
経済学部教授、日本語学校教師、証券ストラテジスト、生命保険関連会社勤務、経済評論家経済評論家など、各界の皆さんの意見が集約されてます。経済の問題、個人的に引きこもる理由など、あぁ、こういうことが問題なんだ、と何が問題か理解しやすいです。無許可転載が禁止ですので、JMMに無料登録するか、こちらのアーカイブで見れます。http://ryumurakami.jmm.co.jp/ 

ひこきもりに関してはhttp://ryumurakami.jmm.co.jp/dynamic/economy/article628_2.htmlかなぁと思います。

面倒がらずに何が根本的な問題なのか?確認できるかと思います。オレらがどうのではなくて、友人の子息さん達、次世代がよくなるよう、何か少しでも勢いがつくようにね。