迷わず行こうよ、行けばわかるさ

転職、放浪、介護、何でも経験しなけりゃわからない。まわり道でも行ってみたい。そんな感じの人生です・・・

映画「Flowers-フラワーズ」


空いた時間にぴったりだったので天神東宝にて鑑賞。まぁ、美しい日本女性を観るのもいいかな・・・と。予想外に良かったです。資生堂さんの”椿”のイメージ通りといえばそのままなんですが。(余談ですが、実は学生の時、資生堂さんを受けて最終面接まで行って作文で落ちた。あの作文、ダイビングで溺れて走馬灯を観た話なんだけど、良かったと思うんだけどなぁ・・・)

現代女性はきっと大反発でしょう。だって、詩人の谷川俊太郎さん曰く「自己主張しない日本女性の美意識」ですから。・・・なので残念ながら売れないと思います。実際に、観客はオレを除きシニアの方々でした。そして涙されてました。この時代にFlowersを製作した方々に賛同します。自分の反省もこめて。しかし資生堂さんもよく特別協賛したなと思う。主力中の主力”椿離れ”しかねないチャレンジだよ。勇気あるよ。

なんだか日本って国を思い出す良いきっかけかも知れません・・・http://flowers-movie.jp/talk/index.html