迷わず行こうよ、行けばわかるさ

転職、放浪、介護、何でも経験しなけりゃわからない。まわり道でも行ってみたい。そんな感じの人生です・・・

シリーズ〜前進向西〜vol.4

ついに中国の話、シリーズ化しました(笑)何度もしつこく中国語の習得をすべきだ、できれば中学からの義務教育に入れるべきだと書いてます。特に九州は黄海を挟んで沿岸部同士だし、実際の距離も近く、GNP世界2位の中国の国力、4億人の見込み観光購買層(http://d.hatena.ne.jp/k-surf/20100518/1274177859)など、どう考えても今後数十年は日本を含めたアジアの、いや、世界のマーケットリーダーです。

で、上記の記事は5月29日付けの東洋経済です。中国企業が弱体化した日本の企業の買収開始です。つい先日もあのレナウンさえ中国の繊維メーカーの傘下になりました。そうなんです。あなたの会社がいつ中国企業になるかわからないのです。主要な取引先もそうなる可能性は高いです。なので観光立国していく他にも中国語はMustな訳です。

いつ上司が中国の人になるかも知れません。いや、概ねなると思って良いと思います。英語とあわせて(英語はどこでも通じる共通語)、若い人、ぜひ習得を・・・。オッサンも頑張ろうよ。