迷わず行こうよ、行けばわかるさ

転職、放浪、介護、何でも経験しなけりゃわからない。まわり道でも行ってみたい。そんな感じの人生です・・・

恐怖の女子高生軍団・・・

最近久々に電車とバスで福岡に通ってます。帰りのバスでよく女子高生と一緒になるので昔の出来事を思い出しました。バレンタインデーの出来事ッス。。。


社会人になってすぐなんで多分25歳くらいの時でしょうか、福岡の西新から歩いて10分くらいの祖原というところに住んでました。近くに○村学園という女子高があって、毎朝、出勤の時は逆方向から凄い数の女子高生とすれ違うわけです。


・・・で、ある年のバレンタイン・デーの日、突如その軍団の中から4人の女子が近づいてきて、、、その中のひとりからチョコが差し出され、、。「へ?」、、。嬉しいとか思う前に、サラリーマンが女子高生からチョコもらうなんて予想だにしていなかったんで、思わず「いやぁ、、、結構です」と断ってしまった・・・。(そうなるでしょう???)


そして次の日、恐ろしいことが・・・。


いつものように女子軍団で混雑した道を通って出勤していると、見覚えある昨日の女子軍団が。そして彼女らはお互いを見合わせ言ったのです。「あ、ホモが来たー、あの人ホモやん!・・・」 何人かでフンって感じの嘲笑。どんどん周りの彼女らの友人達にヒソヒソ拡散していく声・・・。軍団から凝視されるオレ、、、汗


マ、マジっすか!あぁぁぁぁ、昨日ちゃんと受け取って「ありがとう」と言っておけたらこうならなかった。・・・と思いつつ、、、女子軍団が恐ろしくて2度とこの道を通れなくなり、なんと東京転勤までの2年間通勤路を変えたのだ(笑)それ以来、女子高生軍団を見るとなんか過剰に意識してしまうのですよ。完全にトラウマ(笑)


懐かしい話で失礼しました。それと、決して○村学園全体ではないですよ、その一部の方ですので。その他大勢は可愛いかったですよー。(あ、それとゲイの方を蔑視してるわけでもないです、オレはそうじゃないですが、個人の自由だと思いますので。一応付記します。)


今となっては貴重な(自慢?)想い出だ。