迷わず行こうよ、行けばわかるさ

転職、放浪、介護、何でも経験しなけりゃわからない。まわり道でも行ってみたい。そんな感じの人生です・・・

The Heart Locker

http://hurtlocker.jp/ 一昨日の夜,109佐賀のレイトショーでオヤジと2人で観てきました。アカデミー賞獲ったけど、空いてた・・・悲。ドキュメンタリータッチで、イラクの爆弾処理班の日常を描いた作品です。誇張はあろうかと思いますが、全編緊張の連続です。今、この現在も、あの部隊が同様に活動しているかと思うととても複雑な気持です。平和な日本では全く考えられない。
劇中、兵士が毎日生きるか死ぬか判らない出動(出勤なのだ)の際、言った言葉が印象的でした。「オレは死んだら、両親は悲しんでくれるだろうけど、あとは誰もいない。子どもを作る・・・」のくだり。(英語を覚えてないけど、同上の意)なんかオレら男性にとって本質的なこと・・・。
そして、生か死かの毎日から開放されて本土に戻るも、また自分から志願してイラクに戻る主人公。麻薬のように、再び戦慄のKILL ZONEへ・・・。
The Hurt LockerはThe Heart Lockerでもありました・・・。