迷わず行こうよ、行けばわかるさ

転職、放浪、介護、何でも経験しなけりゃわからない。まわり道でも行ってみたい。そんな感じの人生です・・・

不動産部員DAY3

今日も粘った。だけど無い物はない。この2日間、合計約180kmのグルグル走行で納得して推薦する物件が1件。あとは競合店が至近距離だったり・・・。単に物件探して終わりではなく、知人の独立新規出店なので開業後の展開と成功も視野に入れての視線。そういう目でみるといっそう顧客層、道路の方向、ちかくの商業施設・・・etcなど気になって。この1件だけは皆で討論できるのではないかと・・・。あと1件、お気に入りの戸建物件があるんだけど、それはテナント物件ではなく個人の持ち物。いきなり御挨拶して貸してくれないか交渉してるのです(笑)無理だろうなぁ。でも可能性はゼロじゃない。。。


・・・そんで・・・朝から日暮れまで物件みてるうちに・・・やっぱBARをしたくなった。昔からの願望。儲けようとかじゃなくて、どうせ自分も飲むから仲間で飲みたいって延長線。

・・・で、名前は前から決まってる。BAR「traverse トラバース」意味は山を巻くって意味。(岩や山頂を並行気味に横切る)。BARのコンセプトは・・・
「人生も山もPEAKを目指した30代、PEAKがどこか不明になりながら道を行く40代。、山には霞がかかり山頂は見えない。本当に山頂があるのかさえ判らない。地図はあるけど、どこにいるのか判らない。だけど、下山はしたくない。気ずけばパーティのリーダーだ。下山するわけには行かないのだ・・・。だから、今夜は横へ移動のトラバース。今宵もSmokyな香りのスコッチで人生を横切ろう。まだ降りる道は見なくていいさ・・・・」
内装は木の粗削りでほぼ山小屋。床も板と枝と木材チップで、ハイヒールなんかで来た日には刺さって抜けないのだ。・・・酔っぱらって帰れない人は表でテント泊、寝袋持参。ほぼテント場を少しだけ用意。肴はガンガン燻ったスモークサーモンとガチガチの天日干しの鹿肉。

・・・てなこと考えてたら、ウイスキー飲みたくなって買いに行ってきた。残念ながらここは田舎。ハイランド(イギリスの上部)のスモーキーなウイスキーなんて・・・あるわけない。Black Nikkaで一杯です(涙)妄想はとめどない・・・笑

どこかでこのBAR見かけたら・・・・それはオレがやってるか、オレのパクリです。