迷わず行こうよ、行けばわかるさ

転職、放浪、介護、何でも経験しなけりゃわからない。まわり道でも行ってみたい。そんな感じの人生です・・・

祖母山、参りました。

昨晩21:15にチェックイン、素泊まり+弁当で3,600円。山川のみかん農園主カトーくんと。場所は川上渓谷「ほしこがinn尾平」http://www17.ocn.ne.jp/~hosikoga/ 昔、小学校だったところを改築したそうです。でかいホテルにお客はオレら2人!40畳くらいある大部屋に2人でした(笑)サイコーにきれいで、素晴らしい山の宿泊施設です。祖母山傾山の両方に使えますよ。
で、今日・・・。
朝5:00起床、おにぎり食べて6:00登山口スタート。渓谷を登り、予定2時間半の稜線の尾根へ。これで一気に標高差約900mを登ります。2時間後稜線に登りつめましたが、完全に溜息吐息。久々に泣きが入りそうでした。昔の登った北丹沢山地熊笹の峰にそっくりな急登。その後、稜線をずずーっと縦走。祖母山頂(360度の絶景!)〜天狗岩〜障子岳〜古祖母山〜尾平越〜尾平へ。
帰着は15:00でトータル9時間! 休憩は合計で1時間も取ってないので実質8時間の山行。昨晩泊まった宿舎の壁に「祖母をなめるな!!」と書いてあり、「また〜、そら言いすぎやろ??」と思ってましたが、、、、、その通りでございます。無礼な発想、申し訳ございません・・・。さすが九州の山男の集う山域(祖母・傾・大崩)です。しかしすれ違ったのは2人組の方と単独の方の2組だけ!キツイので空いているのだと思います。
ほぼ水とおにぎりのみの空身、しかもいいペースで9時間は久しぶりです。コースは昨日のブログの通り完歩できました。

今回初めて”山と高原地図”の設定時間通りでした。(普段は大体80%位なんですけど・・・)最初は30分早かったですが、その後周回するにつれぴったりとなりました。

朝6:00、頂上の稜線を見上げる(標高差1100mは高い)

素晴らしい山頂の稜線!

2時間後、疲れ果てて稜線にでた。祖母山頂上を望む

祖母山頂上、みかん加藤くん、まだまだ先は長い(笑)

天狗岩のあたりから通過した祖母山を振り返る

なんか、きつくて写真も少ないです・・・(笑)
写真はカトーくんの写真ファイルへ!↓祖母山、綺麗です!!
http://picasaweb.google.co.jp/masanobu6/PjEmjB#
様子はまたも伝習館32期ブログ・・・(出身校じゃない・笑)
http://densyu32th.livedoor.biz/archives/51230734.html


おまけ(帰りに通った阿蘇大観峰)夕焼けが素晴らしかった。なごむ〜


二日酔いのせいもあり、いやはや、大変でした〜。