迷わず行こうよ、行けばわかるさ

転職、放浪、介護、何でも経験しなけりゃわからない。まわり道でも行ってみたい。そんな感じの人生です・・・

家族の譜系・・・

家族の写真を紹介したところで、ウチの少し変わった家系を。両親ともに養子・養女の組み合わせです。先に書いとかないとよくわからない(笑)したがい実・養で8人の祖父母が居ました〜。だけど、それ以上の祖先情報がわかりません(笑)


父親・・・昭和7年生まれの77歳、現役で学校勤務。寄り道しない真っ直ぐな性格。浮気ゼロ(笑)の信じられない昔堅気。実の父(祖父)は県警で上の方にいたらしいが、博多の置屋の姉御さんに惚れて本妻と別れて置屋のオーナーとなる。中州に自宅があった。何度か行った記憶あり。実祖父が放蕩したため、実姉である私の祖母が引き取って養子とした。養祖父は仏像彫りでした。父親は小学校の時にアメリカ軍のP38爆撃機による爆弾投下を見た。伝習館(地元高校)のグランドにでかい穴があいたとのこと。戦時中はイモの弦を食べたらしい。伝習館時代に野球部で県大会決勝で小倉高校と対戦、自分が9回裏でバント失敗して負け甲子園行けず。今でも悔やんでいる。そしてその年、小倉高校が全国優勝(笑)今でも同窓会で言われるらしい。酒飲むと(飲まなくてもだが)日本は・・・・と始まる。


母親・・・昭和14年生まれの70歳、日本が統治していた満州(現:北朝鮮)で生まれた引き揚げ組。韓国の木哺(モッポ)〜山口経由で満員の引揚船で帰国、大牟田疎開。あやうく残留孤児になるとこやったとのこと。実父が北朝鮮の警察官であったが病死したため大牟田の親類に養女縁組。三井銀行に勤める養父、ピアノ教師の養母に育てられ、中学から東京へ、世田谷区桜町高校卒、東京女子体育大で新体操、その後帰郷し柳川〜大川で体育と音楽の中学教員であったが、オレが大学に入ると同時に退職。以後自宅で祖父母3人の介護の連続(お疲れです)ちなみ養祖母のピアノ教室に小3まで通わされた。スパルタピアノでまいった(笑)


妹・・・3コ下の43歳(かな)、小学校の幅跳びで4mを超える跳躍。女子と思えないバネを持つ。しかし算数が全然わからないおバカ(笑)半ばヤンキーであったため、矯正のため母親の手配で無理やり柳川高校でバレー部に入部(当時全国制覇中、恐怖のシゴキで有名!)当時の妹の友達は社会人バレーに進むツワモノばかりで180cmくらいあった。試合にもでてた。卒業後、折尾女子短大でダンス部、卒業後はエアロビのインストラクターだった。第一回エアロビクス選手権で優勝した体操系の現旦那と職場結婚。筋肉がでかく、素質よいらしく、パワーリフティングに誘われてた(笑)が、断っている。やればいいのに(笑)


・・・という感じで、要は皆スポーツ馬鹿の系統です。これで少しはワタシの事、ご理解できるかと・・・笑