迷わず行こうよ、行けばわかるさ

転職、放浪、介護、何でも経験しなけりゃわからない。まわり道でも行ってみたい。そんな感じの人生です・・・

インターネットは産業革命だってこと

前から言い続けてるんですが、インターネットの出現は産業革命でした(今更、当り前田のクラッカーだね・・・フルっ・・・苦笑)。思い起こせば1997年夏、仕事でDOCOMOの営業の人に2時間位ねばられて提案を受けたにも関わらず、乗らなかった。今思えばあの判断は確実に間違いでした。現在の世界を想定して話あったんだけど、"そんなん無いって"と言い切ったオレは確実にバカでした。1997年のあの時点で、現在の様に携帯での商品購入・銀行送金などをやっているとは想像つかなかった。


ホントに世の中を変えてしまった。今まで馬に乗って移動してたのが一挙に飛行機になってしまったくらい。この革命が僕らの時代で起ころうとは思ってなかった。学生の時にBasicをやって超初歩のプログラム組んで遊んでた頃にもう少しハマっておけばよかったかも。画面をインベーダみたいなキャラでCOPYで埋めていくだけで楽しかった。ま、そんな想い出はさておき・・・。


ともあれ今日現在、既にすごい世界になっているので、もはやこちらの方面には頭が付いて行けない。もう仕事でも遊びでも断然アナログでできることをやっていくしかない。だけど流れだけは知っておかねば、作業だけはやっておかねば、近い将来、また極度に進化する気配あり。


で、今日は先ほど調べ物をしているうちに事業の考え方のPERFECTバージョンが無料で手に入るサイトを発見しました。しかも総務省発行!こういうかゆい所に手が届くのがインターネットの良いところです。
会社を経営していらっしゃる方、これからしたい方、経営企画・事業企画を担当の方、とても参考になると思います。特に事業企画の担当の方、明日からのレポートが断然品質向上します(笑)ベンチャー向けなんですが、項目は同一だと思います。いろんな本読みましたが、こんなに細かく丁寧にチェックリストと参考テンプレートがある本は無いッス。


IT関連向けなので不要なところはどんどん飛ばして(笑)昔からReportに使う統計資料は国のを利用してたんですが(人口、少子化の数値データなどここしかない)こんな実用的な資料があるんだ。。。オドロキです。とにかく考えるべき項目が網羅されてるので、とっても便利! しかも無料だよ!!(しつこい・・・笑)とりあえずダウンロードしときましょう。


総務省:事業計画とベンチャー経営の手引き
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/2008/pdf/080307_3_1.pdf