迷わず行こうよ、行けばわかるさ

転職、放浪、介護、何でも経験しなけりゃわからない。まわり道でも行ってみたい。そんな感じの人生です・・・

久々に心に響いた歌。

奄美出身、大好きな元ちとせさんの大先輩。昨日山から帰りに運転しながらFMで聞いてて一発で涙でました。なんて歌ってるのかわからないけど。一発涙は元ちとせさんの「ワダツミの木」以来です。動画は2004年漫画原作の「Samurai Champloo」の挿入歌Verです。映像も良いのですが、おススメは少し酔って目を閉じて聞くとさらによいかな〜(笑)

「おぼくりええうみ」訳
新しい土地を求めて新しい家を作り、萱(かや)の節の先をきれいに揃えて家葺きをしよう。
切り石垣で、百人の鳶が建てた黄金の家を祝いましょう。
八月が近づいてくるけれど着る物がありません。 着飾りたいので、兄弟よ、片袖を貸してはくれませんか。
私は山奥のかずらを取ってきて身にまとい、たった一つある着物は子供や愛する人に着せてあげたい。
十五夜のお月様が神々しく輝き、照らしています。 恋人が忍んで来た時には、少しだけ雲に隠れて欲しいのです。

唄者:朝崎郁恵さん
http://www.asazakiikue.com/bio.html


奄美の島歌の音階と節回しがどうも波長があってます。