読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

迷わず行こうよ、行けばわかるさ

転職、放浪、介護、何でも経験しなけりゃわからない。まわり道でも行ってみたい。そんな感じの人生です・・・

「だいたい四国八十八ヶ所」

だいたい四国八十八ヶ所 (集英社文庫) 作者: 宮田珠己 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2014/01/17 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 山歩きの友達から面白かったよ、と言われて購入。おくればせながら読了。ここ7年位、時間があれば山歩きが一…

「空腹が人を健康にする」

去年、久々に近くの里山に登ったら3時間でヘトヘトになった。これじゃー山も楽しめないと減量とトレーニングしなきゃ、、、とランニング(5~8㎞)と筋トレ(少し)を再開した。デブってしまってる自分の軽量化が登山に一番効くから。15分くらいで既にやる気…

「長い旅の途上」

きっと、人はそれぞれの光を探し求める長い旅の途上なのだ・・・。過酷な自然に生きる人間や動植物、そして極北に注がれたまなざし。人生の豊かさとは、人間の幸とは、いま改めて我々に問いかける静かな声がここにある。 (前文及びコピーより) 読んで無性…

遅まきながらKindle Unlimited

前からやっってみようと思いつつ読みたい本を探して無くって未体験だったKindle Unlimited。なんたって毎月980円で対象の本が読み放題なのだ。本を読む人はすでに知っててサービス登録してる人も多いと思う。Unlimitedに登録してPCでもタブレットでもKindle…

Dawn Patrol

恋ヶ浦の朝焼けです。Dawn=夜明けなので、夜明けのパトロールですね。サーファーの行動パターンなんだけど、だいたい前日に低気圧の位置とか風向とか考えて夜明けの波乗り目指してポイントを夜のうちからチェックします。薄明かりの段階で波の良し悪しを判断…

「スティーブ・ジョブズ1」

子供時代からアップル創業、マッキントシュ、そしてNEXTを経てPixerまで。やっと1(上巻)を読み終えました。すごい読み応え。"現実歪曲フィールド"(RDF=Realty Distortion Field)と周囲から名付けられてるジョブズの世界がよくわかります。面白い! 明日から2…

仕事の本質4

去年書いた仕事の本質3。それでその時に「何で働くか?」を実践を通して結論として考えてたのが、まず「生活のお金を生み出すため(第1段階)」や「達成感を味わう(第2段階)」とかあるんだけど最終的には「仕事は寂しいからやる(第3段階)」ってアイデア…

最近、心理学が面白い♪

これまで何回か書いてきたけど、心理学、知らなすぎて面白いんだよねー。キッカケはTV。植木さんて心理学者さんが興味深い心理の話をしたんだよね。そんで彼女の本を買ったのが始まり。かなり眼から鱗っていうか、へぇ〜そうなのねぇ〜 な驚きの事が多くて。…

「ザ・ハウス・オブ・ノムラ」

ザ・ハウス・オブ・ノムラ (新潮文庫)作者: アルアレツハウザー,Albert Alletzhauser,佐高信出版社/メーカー: 新潮社発売日: 1994/04メディア: 文庫 クリック: 1回この商品を含むブログ (8件) を見る 毎度おなじみちきりんさん紹介の本。かつて日本の証券界…

「中国崩壊後の世界」

中国崩壊後の世界 (小学館新書)作者: 三橋貴明出版社/メーカー: 小学館発売日: 2015/12/01メディア: 新書この商品を含むブログ (3件) を見る 日本や世界の経済の現状把握中。こないだの8月の上海株式市場の暴落は記憶に新しいけどね、(日本も影響を受け日経…

「ウォーレン・バフェット 賢者の教え」

ウォーレン・バフェット 賢者の教え作者: 桑原晃弥出版社/メーカー: 経済界発売日: 2014/04/11メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る 本日もいつもどおり朝9時前からニュースみたりざっと経済情報収集したりして、9時〜11時半までクラシック聞きなが…

「巨泉 人生の選択」

巨泉―人生の選択 (講談社文庫)作者: 大橋巨泉出版社/メーカー: 講談社発売日: 2003/04メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 12回この商品を含むブログ (9件) を見る 昨日は午後から天気もよくないので読書。窓際に積み上げてる本をざーっと眺めたら巨泉さんの…

「55からのハローライフ」

55歳からのハローライフ (幻冬舎文庫)作者: 村上龍出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2014/04/10メディア: 文庫この商品を含むブログ (14件) を見る ひさしぶりだなー村上龍さん。限りなく透明に近いブルー、コインロッカー・ベイビーズ、愛と幻想のファシズム…

「持たない幸福論」

持たない幸福論 働きたくない、家族を作らない、お金に縛られない作者: pha出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2015/05/26メディア: 単行本この商品を含むブログ (11件) を見る キンドルのキャンペーンで390円だったので読んだ。刺激的なタイトルなんだけど、読…

「ウルトラライトハイキング」

なかなか発見のある本だった。今までの登山はヘビィ・デューティ過ぎたのかもしれない。特に2000m以下の山域の場合。無雪期、フラットな移動や1000m前後の低山ならまさにこのウルトラライトな世界が良いのだろう。ウルトラライトって言葉だけを聞くと装備品…

「火花」

昨日宮崎から帰ってきて一気に読んだ。売れなければそこで終わってしまう芸人というリスク100%の生き方を選択した人達の物語。 王さん(名誉監督)がインタビューで「野球をやった人でプロになるのはほんの一握り。大半は普通の生活をしている。野球という…

「ビジュアル図解 心理学」

この間読んだ、ほんまでっかTVに出てる植木理恵さんの「本当にわかる心理学」で今さらながら興味をもった心理学。で、続いて読んでみたこの本。 これ、心理学ってどんな学問で、どうやって発展してきたか?から始まり、どういう学問と相関関係にあるか?(哲…

「本当にわかる心理学」

フシギなくらい見えてくる! 本当にわかる心理学作者: 植木理恵出版社/メーカー: 日本実業出版社発売日: 2010/02/26メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 6人 クリック: 168回この商品を含むブログ (15件) を見る TVに出てる植木理恵さんの本。これかなり目…

「男おひとりさま道」

去年、車にサーフボードと山道具、テント等を詰め込んで九州から北海道まで行って下ってくる2014放浪の旅をやった。すげー楽しくて充実した日々で毎日が新鮮で仕方なかった。北海道まで運転して行って、ウロウロしながら下ってきて北アルプスに到達したんだ…

「マーケット感覚を身につけよう」

マーケット感覚を身につけよう---「これから何が売れるのか?」わかる人になる5つの方法作者: ちきりん出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2015/02/20メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (25件) を見る もう何年も読んでるChikirinの…

「私という病」

私という病 (新潮文庫)作者: 中村うさぎ出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2008/08/28メディア: 文庫購入: 11人 クリック: 71回この商品を含むブログ (31件) を見る 昨日、疾走する女子高生の小説「ろくでなし6TEEN」を読んだら、またこの本を読みたくなって再…

「ろくでなし6TEEN」

ろくでなし6TEEN (shogakukan paperbacks)作者: 三谷晶子出版社/メーカー: 小学館発売日: 2008/11メディア: 単行本この商品を含むブログを見る 以前に読んだ「腹黒い11人の女」の三谷さんの作品。ずいぶん前に買ったんだけど、旅行したり何たりで読んでなか…

「100分de日本人論」凄かった。

昨晩、深夜にEテレでやってた100分de日本人論。凄かった。日本人の思考って海外と違って論理だけじゃないよね。そして無宗教かと思いきやそうでもなく、先祖も敬いつつ、神社にも行くし南無阿弥陀仏を唱えたりもするよね。 いき(粋)ってどういうことか、禅…

「タモリ読本」

タモリ読本 (洋泉社MOOK)作者: いとうせいこう,なぎら健壱,大友良英,小松政夫,高信太郎,中村誠一,山本晋也,せんだみつお,森脇健児,江川達也,パラダイス山元,是方博邦,プリンプリン,町山智浩,宮沢章夫,RAM RIDER,岡室美奈子,金田一秀穂,寺坂直毅,山内マリコ,…

小説「Iターン」 

Iターン (文春文庫)作者: 福澤徹三出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2013/02/08メディア: 文庫この商品を含むブログ (3件) を見るいやー でたらめ面白かった。先月のサーフ&ハイクの旅中に白馬岳頂上直下で足を捻挫し、そのまま5時間かけて降りてきて痛み…

小説「夜明けのパトロール」

夜明けのパトロール (角川文庫)作者: ドン・ウィンズロウ,中山 宥出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)発売日: 2011/07/23メディア: 文庫 クリック: 5回この商品を含むブログ (25件) を見る みかん農園Kくんからおススメで借りた本。アメ…

小説「快挙」

快挙作者: 白石一文出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2013/04メディア: 単行本この商品を含むブログ (18件) を見る こないだの土曜から痛風発作で静養中。天気もいいから普段なら山に登ったり、遠路走ったりしてるんだけどねー。さすがにこの痛みじゃろくに歩…

エッセイ「すばらしい日々」

[rakuten:guruguru2:11828166:detail]せつないけれど、いつもながらしっとり心に沁みます。解説なんてできないので、帯より!「父の手帳は、最後まであきらめない姿勢を教えてくれた。震災、放射能、両親の死・・・・つらい日々の中で見えてきた、幸せになる…

「ゼロ」

ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく作者: 堀江貴文出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2013/11/05メディア: Kindle版この商品を含むブログ (30件) を見る 堀江さん(ホリエモンね)の再出発についての想いを書いた本です。彼は同じ筑後地区の…

小説「腹黒い11人の女」

10月に書いたブログの加計呂麻島に住んでおられる三谷さんという方(小説家)の本です。この日のブログを読んでいただいたそうでTwitterでThanksメッセージを頂いたんですね。そんでプロフィールを拝見したら、島に移住する前はキャバクラで働いていたとのこ…

電子書籍「Chikirin日記」の育てかた

「Chikirinの日記」の育て方作者: ちきりん出版社/メーカー: ちきりんブックス発売日: 2013/11/26メディア: Kindle版この商品を含むブログ (13件) を見る何度も書いてるChikirinの日記さんの本。本てか電子書籍です。タブレットとかで読むやつね。この本、タ…

小説「この世の全部を敵にまわして」

この世の全部を敵に回して (小学館文庫)作者: 白石一文出版社/メーカー: 小学館発売日: 2012/04/06メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 4回この商品を含むブログ (11件) を見る5歳上の福岡県出身の小説家、白石一文 - Wikipediaさんシリーズ読みすすめ。タイ…

「この胸に深々と突き刺さる矢を抜け」

この胸に深々と突き刺さる矢を抜け 上 (講談社文庫)作者: 白石一文出版社/メーカー: 講談社発売日: 2013/04/12メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る 「ほかならぬ人へ」で読み進めている白石一文 - Wikipediaシリーズ。この本、ちょっと劇的なタイ…

小説「一瞬の光」

一瞬の光 (角川文庫)作者: 白石一文出版社/メーカー: 角川書店発売日: 2003/08メディア: 文庫購入: 8人 クリック: 240回この商品を含むブログ (93件) を見る 「ほかならぬ人へ」「心に龍をちりばめて」に続く白石一文 - Wikipediaさんの3作目。3作共に同じ主…

未来の働き方を考えよう・・・すごい本です。

未来の働き方を考えよう 人生は二回、生きられる作者: ちきりん出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2013/06/12メディア: 単行本この商品を含むブログ (73件) を見る 友達女子から以前紹介してもらった社会派ブロガーちきりんさんの本。これぞ教科書。感じてい…

伝説の相場師リバモア

孤高の相場師リバモア流投機術―大恐慌を売り切った増し玉の極意 (PanRolling Library)作者: ジェシー・ローリストン・リバモア,長尾慎太郎,増沢和美,河田寿美子出版社/メーカー: パンローリング発売日: 2007/12/04メディア: 文庫購入: 4人 クリック: 36回こ…

本「50代からの選択」

50代からの選択―ビジネスマンは人生の後半にどう備えるべきか (集英社文庫 お 66-1)作者: 大前研一出版社/メーカー: 集英社発売日: 2008/02/20メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 17回この商品を含むブログ (21件) を見る若い頃たくさん読んだ大前さんの本。…

Kindleすげぇ・・・

こないだのブログKindle @アンドロイド - 迷わず行こうよ、行けばわかるさ・・・でKindleすげー便利と書いた。そんで何冊も購入したんだけどね、凄いのがさー、無料でダウンロードできる無料本が沢山あるのだ〜。夏目漱石「それから」・太宰治「人間失格」・…

金銭(かね)の咄噺(はなし)

以前、金って何なのよ?を再度定義づけしたくて書いたブログお金についての続きです。 幻想だったりするのはわかってるけど、もう少し角度を変えて再認識しときたいと。人によって、その状況によって、経験によって、金って何?は変わってくるのだということ…

「化石燃料革命」

化石燃料革命-「枯渇」なき時代の新戦略- (B&Tブックス)作者: 石川憲二出版社/メーカー: 日刊工業新聞社発売日: 2012/11/19メディア: 単行本 クリック: 4回この商品を含むブログ (4件) を見る 現在急拡大してるアメリカのノースダコタ州http://www.luca88.co…

13歳のハローワーク

新 13歳のハローワーク作者: 村上龍,はまのゆか出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2010/03/25メディア: ハードカバー購入: 13人 クリック: 215回この商品を含むブログ (42件) を見る 世の中には沢山の知らない職業がある。友人はご存知だがオレの場合、業種的…

キング・カズ

新潟→八戸の移動中に読了しました。さすがキング・カズだって内容でした。読んでるほうが疲れてくるほど前向きな(・・・というか過去を完全に忘れてるのが凄い)45歳。過酷なトレーニングと精神の賜物。この本で元気なった。同年代にすんげーおススメ★★★★★ …

「単独行者」アラインゲンガー

単独行者(アラインゲンガー)新・加藤文太郎伝作者: 谷甲州出版社/メーカー: 山と渓谷社発売日: 2010/09/16メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 22回この商品を含むブログ (8件) を見る 出張やらでなかなか読めなかった、新田次郎著の孤高の人で読んだ加藤…

一番大事なこと by ちきりん

以下著名ブロガーChikirinの日記より↓いつもあったまいーなーと思って購読してるんです。今回は、タイトル:「一番大事なこと」・・・・以下引用。 一番大事なこと。それは、「自分がどう生きていきたいか」を理解しておくこと、そして選んだ道に自信を持つ…

最近読んだ本で、、、

これ最近の机上です。横積みしたのを横に取ってます(笑) 以前は読んだ本、発見したこと、いちいちコメントしてたのに面倒になってしまった。時代が急速に変化してるのでやたら発見が多くなってしまい、いちいちコメントできなくなった(汗) やっぱり大変…

あぁ封印解いてもーた(汗)

九州に帰郷してはや2年半経過。九州に帰ってきてからは山はもっぱら阿蘇・久住です。他に行くところあんまないし・・・。いやいや、久住は充分に綺麗ですよ♪ ・・・だけどね、おととしの夏、北アルプスをね、2週間くらい単独テント周遊してから(2009-08-23 …

いつから読書好きになったか?

昨晩はオヤジと初めてワインを飲みました。(いつもは芋焼酎、どっかでポリフェノールが良いと聞いたらしい)ちょっと家庭内で良いことあったので、ミニ打ち上げ。そんで、早寝してしまい、朝方に起きてます。こういう時はネットが一番ですね。ブログ書くの…

もういちど養老さん

今から生き方を見直していくのに(今回の震災で見直す、もしくは再確認することになると思う)、ちょうどいいなという文章があった。「バカの壁」著者、で解剖学者の養老孟司さん。(→養老孟司 - Wikipedia) 週刊文春、4月7日付けの阿川さんとの対談より↓ …

「逃げる中高年、欲望のない若者たち」

逃げる中高年、欲望のない若者たち作者: 村上龍出版社/メーカー: ベストセラーズ発売日: 2010/11/20メディア: 単行本購入: 4人 クリック: 148回この商品を含むブログ (24件) を見る なんとも編集者が考えたタイトルだと思うんですが・・・村上龍さんのエッセ…

「この国を出よ」

今週読んだ本のレビュー「この国を出よ」 著者はユニクロの柳井さんと大前研一さん。なんだか思いきった目立つタイトルなんだけど、とにかく読みやすい!です。面白かった部分をちょろっとまとめると、 ・「現在はミッドウェー海戦後とそっくりな状況で現実…