迷わず行こうよ、行けばわかるさ

転職、放浪、介護、何でも経験しなけりゃわからない。まわり道でも行ってみたい。そんな感じの人生です・・・

映画

「彼女の人生は間違いじゃない」

『彼女の人生は間違いじゃない』予告編/シネマトクラス オヤジさんと鑑賞。福島の実際が感じ取れた。登場人物がほぼ全員が苦悩してる。彼女の人生というより福島のリアル。観てよかった。☆☆☆☆

「エイリアン コヴェナント」

映画『エイリアン:コヴェナント』予告A予想外にすげぇ良かった。人類の最後を託した航海とエイリアン誕生の秘密っていう内容なんだけど、実は深い物語が。今までエイリアンものを高評価したことなかったんだけど、コレは今年一番となりました。ブレードラン…

「ダンケルク」「三度目の殺人」

『ダンケルク』最新予告編 (日本語字幕) 休みは毎週波乗り行ってたんだけど、今週は遅番で1日損するパターンだったので行かずに久々に自宅で過ごした。なのでとーちゃんと久々に映画。この映画、主人公が設定されてなく(いちおう若者2人か)淡々とダンケ…

「マイ ビューティフル ガーデン」

『マイ ビューティフル ガーデン』予告編 佐賀CIEMAにて鑑賞。オヤジも誘ったが、庭作る映画は観なくていいwとのことで単独。良かったっすよ。庭いじり(というか垣根や雑草係)をやってるのでしっくり来る映画だった。別にガーデニング主体の映画ではない…

「午後8時の訪問者」

『午後8時の訪問者』監督メッセージつき予告 とーちゃんと鑑賞@CIEMA。描写(カメラアングルがいい)がリアルで良かったっす。サスペンスなんだけどね、主人公のはっきりした態度や接し方、生き方に共感したよ。<☆3.7>

「マギーズ・プラン」「サラエボの銃声」

引き続きオヤジと2人で怒涛の映画WeeK中。昨日の夜と今朝、連続鑑賞。 『マギーズ・プラン -幸せのあとしまつ-』予告編60秒 オレにとっちゃ久々でオヤジにはほぼ初めての恋愛映画系。オヤジも色々観たほうがいいと勧めてるうちに映画の許容範囲が拡がって…

「アシュラ」

『アシュラ』予告編 佐賀シエマさんにてオヤジと鑑賞。オヤジもアクション系も好きだから行くかーって。んで感想ですが、もうこの手はいいやって。バサバサ殺し合って疲れただけだった。演技は上手だなーと思ったけど。若い頃は自分の中の凶暴性みたいの(カ…

「ローガン」「ジャッキー」「汚れたミルク」「メッセージ」

ここんとこ3本鑑賞。体調低調だったので感想書けなかったのまとめて。 普段まったくMarvelのシリーズ観ない。スパイダーマンとかX-Menとか。ヒーローキャラクターものが苦手なのだ。今回、予告編が良かったし、1日は映画の日だったので鑑賞@109佐賀。いや~…

「わたしは、ダニエル・ブレイク」

『わたしは、ダニエル・ブレイク』予告編 3/18(土)公開 オヤジと佐賀のシエマで鑑賞。予備知識なく観たんだけど、めっちゃ良かった。思わず何箇所か嗚咽しそうになった。今年のシリアス部門第一位です。(エンタメファンタジー部門は「LA LA LAND」)良か…

「ムーンライト」

ブラッド・ピット製作総指揮!映画『ムーンライト』予告編 ポスタービジュアルに惹かれて佐賀シエマで鑑賞。うーん、何というか、叙情的で美しい映画だった。予想外にそうかーというところもあり。でも心にのこる映像だったね。☆☆☆☆

「追憶」

「追憶」予告 オヤっさんと109佐賀で鑑賞。柄本佑さん、やっぱりいーねー。いつも通り安定した演技だった。奥さんの安藤サクラさんも予定通りだった。主演のお二人はあんまり映画みたことなかったけど、若いのに渋い感じだよね、人気があるのが判ったかな…

「ラ・ラ・ランド」

夜勤続きで観れなかった映画をやっと観た。良かったっす。「LION/ライオン」と並んで今年2つ目の5つ星。ただね、ミュージカル仕立てじゃなかったら更に好きだったと思う(ミュージカルファンには申し訳ないが)。踊りだしちゃうことでファンタジーについて…

「ナイスガイズ」

原題The Nice Guys 、佐賀シエマで鑑賞。久々におバカ映画を観ました。80’sのソウルミュージックやファッションが楽しかった。この手の映画は久しぶりだったなぁ~ 昔は多かったよね、こういう感じ。若い頃街に居た50~60代の方々は楽しめると思うよ。ラッセ…

「Deepwater Horizon」(原題)

109佐賀で観てきました。邦題は「バーニング・オーシャン」。前勤務先だった石油天然ガス掘削業界では誰もが知っているメキシコ湾岸でのオフショアリグ(海上に設置されてる石油掘削リグ)事故の実話。監督はリアルな戦争描写で凄かった「ローン・サバイ…

「LION」

友人の紹介で楽しみにしてた映画。公開日の今日、オヤジと109佐賀で観てきました。たまたま午前中にオーストラリアから来た親子(友人の友人)とランチしてたりしてる時にこの映画の話をしたら、この映画はオーストラリアの映画で良かったよ~と言われて…

「パッセンジャー」(Passengers)

オヤジと109佐賀で鑑賞。オレ、宇宙の描写や天体が好きなので観ちゃう。オヤジは宇宙モノ初めてだった。やっぱSF映画にはピンと来ないようだったなー。オレは好きでしたよ、ストーリーも宇宙描写も。なんかね、星空とか宇宙とか考えると不思議の世界なん…

「スノーデン」

『スノーデン』映画オリジナル予告編 オヤジと佐賀のシエマで鑑賞。グッド!CIA、NSAの職員だった彼(エドワード・スノーデン)の映画は「シチズンフォー スノーデンの暴露」に続いて2作目。今回の作品の監督はオリバー・ストーン。(ベトナム帰還兵、「プ…

「愚行録」

映画 『愚行録』予告編【HD】2017年2月18日公開 大好きだった「悪人」で共演の妻夫木・満島組、そして今回は北野オフィス作品。観ないわけにはいかなかった。オヤジと109佐賀で鑑賞。オヤジは・・?だったけど、オレには充分良かったです。傷を負うことで…

「ライオン Lion」

LION Trailer | Festival 2016 海外の友人がFBで紹介してた映画。予告編みてめっちゃ観たいと思った。幼少の頃置き去りになり、外国人の養子になった主人公が自分のルーツをさぐる実話のストーリー。映像も美しい。海外版の予告編のほうがよいのでそっちをUP…

「手紙は憶えている(原題:Remember)」

「手紙は憶えている」予告編 オヤジと佐賀のシエマで鑑賞。認知症の主人公がアウシュビッツでの出来事を追跡する物語。ヘビィな題材なのだけれどサスペンスとして良かった。2人共おすすめです。☆☆☆

The Lady in the Van

昨晩佐賀のシエマにて鑑賞。なんとも”雰囲気がよい”映画だった。劇中で小説家である準主人公のおだやかな語り口が良かったのだろうと思う。ロンドンパンク発祥とされるカムデンストリート(comden)での話というところも名前だけは聞いていて興味深く行って…

「弁護人」

映画『弁護人』予告編 佐賀CIEMAにて鑑賞。現在、韓国は大統領問題で混乱してるけど、1981年、軍事政権下の韓国で実際に起きた冤罪事件を題材、主人公はこの軍事政権に挑む冤罪事件の弁護士。それは故盧泰愚(ノ・テウ)大統領の若き弁護士時代。1981年と言…

「この世界の片隅に」

映画『この世界の片隅に』予告編 CIEMAで単独鑑賞。昭和初期から戦争終結までの広島県呉市を舞台にした物語。たった70数年前の出来事だということが信じ難い。観終わった感想としては、戦後経済的に発展し、ITを駆使し何でも手に入るような世界になったのだ…

「ニコラス・ウィンストンと669人の子どもたち」

映画『ニコラス・ウィントンと669人の子どもたち』予告編 とーちゃんとCIEMAで鑑賞。すげー良かったよ。これ、第2次世界大戦時に多くの子供達を救ったリアルストーリー。娯楽作品ではなく知っておくべき歴史の勉強です。学校で授業に使用したらいいと思う。…

「君の名は」

興行収入200億超えという快挙の映画。でも面白くなかったっていった友達が居たので、そうかもなぁ~と観に行ってなかった。・・・で、今日は映画の気分だったのでいちおう観ておくか~と109のレイトショーへ。 ・・・めちゃ良い!!! 何が?って難しいんだ…

「ロング・トレイル」

山登りやってる人、これは観るでしょ、って映画。舞台は北米東側のアパラチアン・トレイル 。行ってみたいなぁと思ってたものの、なんせ全長3,500kmもあるし、一部歩くでも遠いからそうそう行けない。去年友達と2週間歩いたスイスの山旅(ウォーカーズ・オ…

just a fantasy or a nightmare

今日もオヤジと映画。ほんとよく行くよ。今日観たのは「イレブン・ミニッツ」っつー映画なんだけどね、帰りがけ運転してる時、突然思って口に出したんだよね、 Life is just a fantasy or a nightmare って。 (なぜかこういう時は英語だ。いきなり口に出し…

「ジャック・リーチャー Never Go Back」

オヤジと「アウトロー」に続くジャック・リーチャー2である「Never Go Back」を観てきた。前作に続き、トム・クルーズ扮する元陸軍憲兵隊主任捜査官だったリーチャーが悪をあばく勧善懲悪ストーリー。単純明快、後味スッキリの痛快娯楽活劇。男の連中はこい…

「オーバー・フェンス」

「オーバー・フェンス」予告編 昨晩、佐賀CIEMAでオヤジと鑑賞。いいよ。今年の日本映画では「怒り」と肩をならべて一番かも知れない。予想外だったのはオヤジ(84)も良かったと評価したこと。(オレは蒼井優・オダギリジョー好きだから評価甘くなる)…

「ニュースの真相」 (原題:Truth)

↑アメリカの予告編のがいい 佐賀・シエマで父親と鑑賞。観ようと思った理由は社会派実録のストーリー。それに加えて麗しのケイト・ブランシェット主演!この時点で観るでしょ。それに加えてだね、準主演にロバートレッドフォードだよ。もう観たい、じゃなく…